車の「フロントガラスをカスタムする」新しい発想



      このエントリーをはてなブックマークに追加

フロントガラスと視界の関係

車を運転する時において、フロントガラスは非常に重要な部分になります。 万一フロントガラスに大量の泥がついていたり、フロントガラスに亀裂が入っている場合は、視界不良のために事故を起こしやすい環境となり、亀裂は入っている場合は車検をクリアすることもできなくなってしまいます。

自動車を運転する時には、常にフロントガラスの視界は良くしておかなければいけません。


定期的なメンテナンス

そのためにはフロントガラスの亀裂はもちろん、ゴミや汚れも常にチェックして、定期的なメンテナンスをする必要があります。

フロントガラスのメンテ年スの方法はいろいろありますが、撥水剤をフロントガラスに塗ることにより、雨の日でも前が見えやすくなり、視界を常にクリアなものに維持することが可能になります。

撥水剤はカー用品を販売しているホームセンターやカー用品専門店などに行けばいろいろな種類の商品が販売されているので、店員に聞いたりインターネットなどで調べてベストな商品をピックアップしてください。


撥水剤を利用する際には

撥水剤を利用する際には、最初にフロントガラスについている汚れやほこりを十分に拭き取るようにしましょう。

撥水剤はフロントガラスをコーティングするものなので、汚れがついたままの状態で塗ってしますと、その汚れもコーディングされてしまうので注意が必要です。

撥水剤をきちんと塗れば、雨の日でも水をはじいてくれるので、視界がとてもクリアに感じられるようになり、はじく力が弱くなったと思ったら、再度撥水剤を塗るようにしましょう。

ABOUT

運営者
クリアビュー・ドライブサポート
免責事項
当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。